読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと40ねん

社会人になりました

ちゃりんこ

今週のお題「愛用しているもの」

自転車について語りましょう。

といっても、趣味にしてるわけでもなくただ単に高校の時から通学に使っていただけです。

その自転車の一つに小学校4年の誕生日に当時では(同級生の間ではかも)珍しかった

綺麗なブルーの折り畳み自転車を買ってもらいました。

その時の周りの反応などは記憶にないのですが、しばらくして

ブラスバンドのほうも忙しくなったのもあり、たぶん受けも悪かったのだと思いますが

乗らなくなってしまいました。

それからおよそ10年余り経ち現在に至ります。

いまではその青色のチャリンコを愛車として山の上の大学まで

いそいそと通学しておりました。

やっとこさ、当時あまり乗ってなかった分を取り返すかの如く

毎日チャリ通しましたね。

しかしまあ年代物なのでいろいろガタがきていまして、

ブレーキはポンコツだ、チェーンは音が鳴るだ、で当時のかっこいいといった印象はなくなっていました。

そんなある日ですね。というか先日ですね。

TEMが長引き、今日も一日頑張ったという思いで私は駐輪場へ向かいました。

いつも自転車を置いてある場所にないんですねチャリが。

最初、物忘れがここまで進んでしまったかと

とりあえず自分が起きそうな場所は全部探しました。

大学が広いのでなかなかしんどかったですね。

そこまでしたのに、ないんですよねチャリンコ。

大学内で盗まれちまったかーととぼとぼ帰るハメになりました。

 

これらの一件で、ポンコツであったとしても愛着が沸いているのだなと感じました。

そして、写真の1枚でも撮っておけばよかったと思います。

急に物がなくなるというのは精神的によろしくないです

本当に身近なものってあんまり写真も撮らないしなくなって初めて大切に気づく

というなんか青春っぽい体験をしました。

ぽっかり