読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと40ねん

社会人になりました

思い出的な

初めの一歩は大事といいますけど本当にそうだと思います。
初期状態の思い出はいつまでも残るというかなんというかですね。


大阪きて好きな場所というか道があります。
たまに、本当にたまにこの方面を通って帰ったりとかあります。
家とはかけ離れてるんですけど思い出要素の強い道で、
距離的にも色々考えを巡らせる時間には十分でして。
夕方とかにとおると結構夕日がきれいになってたりよいですね。


友達とご飯食べに行って、話してて思ったのですが
結局あれもこれも違って、
なんだかんだ言ってそれなんだなーって思った時が結構つらい。
本当につらい。
できれば思い出したくないし戻って何とかできたら何とかしたいしなど。
だからそういった道を散歩したりしてしまったり。
結局はその思い出にすがった現実逃避なわけですけど。
そんなことは知ってるんですよ。
歩いてる途中も情けないなーとか思ったりするんですよ。
でもやっぱり。。。みたいな感じでうわここの文章めっちゃキモイですね


言ってしまうと結局今だれが好きなんだろうというのがわからない。
あれかそれか今か。いないかもしれない。
恋愛とは何ぞや。仲良しとは何ぞや。
異性の友達とはなんですか。いじりたくなるとかならないとか何なの。
どういう感情なんでしょう。意味がわからない。
さっぱりだ。
相変わらずぱっとしないですね。
早く見切りをつけたい、自分に。
こんな中途半端な気持ちで挑もうとしてた私が軽率でした。
しばらく自分と向き合ってみることもしてみようと思います。
何もなかったけど、感傷的になっただけ笑